事業目的・沿革

事業目的・沿革

【概 要】
 <所在地> 大分市金池南1丁目15番3号
 <会 長> 永冨茂
 <設 立> 昭和55年8月23日
 <目 的> 薬剤師の倫理の高揚及び学術の振興を図り、薬学及び薬業の進歩発展を図ることにより、大分市民及び由布市民の健康な生活の確保・向上に寄与する。
 <事 業> (1)薬学及び薬業の進歩発展に関する事業
  (2)薬業を通じて医療品の適正使用等医療貢献に関する事業
  (3)公衆衛生の普及・指導に関する事業
  (4)薬事衛生の普及・啓発に関する事業
  (5)地域医療への貢献並びに医療安全の確保に関する事業
  (6)災害時等の医療品の確保・供給に関する事業
  (7)日本薬剤師会、大分県薬剤師会等の連携、協力及び支援に関する事業
  (8)地域基幹薬局の運営に関する事業
  (9)会員の福利厚生事業
  (10)会員を対象とした共益事業
  (11)その他本会の目的を達成するために必要な事業


【沿 革】
 昭和55年8月

大分市中央町2丁目3番7号ブンゴヤ本店を所在地として、社団法人大分市薬剤師会として発足。同年8月29日に大分市金池町3丁目5番11号(八木病院の付近)に会営薬局を開設。
法人設立時の会員数は105名。
会長:荘司豊美 副会長:森正之、嶺芳彦 常務理事:田原正人 理事:小野俊郎、得丸悦蔵、内田伊六、淵野恒雄、奥永一弥、志賀達男、得丸茂年、吉村雄介 監事:永井教義、新名静代

 平成2年6月

大分市東大道町1-9-17シテイハイム桜台108号に法人、薬局移転。
会員数186名
会長:淵野恒雄 副会長:田原正人、内田伊六 専務理事:得丸悦蔵 理事:志賀達男、小野忠好、竹尾修、泰野洋輔、永井教義、亀山素生、陶山弘司、安東哲也、永冨茂、水之江裕之、相良宰義
 平成19年1月 大分市金池町南1丁目15番3号に土地を所有、薬剤師会館を建設し法人、薬局を移転して「会営駅南薬局」開設。
会員数236名
会長:安東哲也 副会長:永冨茂、安東洋子、荘司一茂 専務理事:中芝高彦 理事:赤嶺裕之、竹尾修、陶山弘司、小野庄司治、彌富龍一、工藤一代、廣松伸一、森一生、阿部みどり、高木繁薫
 平成25年4月

「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」の施行に伴い、「一般社団法人」から「公益社団法人大分市薬剤師会」を設立。
会長:永冨茂 副会長:荘司一茂、安東洋子 専務理事:副瑞木 理事:河野哲治、竹尾修、副千秋、中芝高彦、廣松伸一、阿部みどり、赤嶺裕之、北島幸生、淵野貴広、多森直樹、伊藤裕子 監事:黒川歌子、首藤典利